<アクセス解析タグ ここから-->

プロフィール

海神

Author:海神
はじめまして。
結構いい年をしてます。
昔から悩んではいたのですが、大した対策も出来ずにいます。
少し、真剣に考えてみようと思って恥ずかしいのですが、「ブログ」を立ち上げてみました。

フリーエリア

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院 5

そして、翌々週

診察室で
先生:「精管は詰まっていなかったので、精子が生きているかどうか調べます」
    これに出してきてください」

と言って、シャーレを渡されました。

私:「えっ?? これにですか・・・ どこで・・・・」

先生:「そちらにトイレがありますから・・・」

そんなぁ、トイレで出すって。

結局トイレに行きましたが、本当にただのトイレです。
緊張もあり、まして想像力が貧弱な私は起ちません。

なんとか頑張って妄想をしてみるのですが・・・・

『あれっ?? 俺って、早漏じゃなかったっけ??』
でも、駄目です。
ありゃぁ・・・・困った・・・

本当に屈辱でした。

今だったら、「先生、誰か看護婦さんに手伝ってもらえませんか」くらい
言えるかも知れないのに・・・


で、検査の結果、一般のひとより若干精子の数が少ないかも知れないけど、
元気だし全然問題は無いとのこと。

先生:「ご主人にも問題はありません。きっと精神的なものでしょう」

『精神的な問題かぁ・・・・』


結局、どちらにも問題が無かったということで、一安心したのですが、
この病院通いは、男として屈辱でした。

もう二度と行きたくない!!

でも、当時は子供が欲しくて必死でした。

今でも、子殺しとか幼児虐待、捨て子などの話を聞くと、怒り心頭に発します。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。